好きなことを無限にやりたい!

【DbD】煽り行為に対して僕らができる行動と対策

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

Dead by Daylightで非常によく目にする話題。それが煽り行為

対戦ゲームである以上避けては通れない話題ではあるものの、ネガティブな要素が目につくってのはあまり良い気分ではないです。それが自分が大好きなゲームならなおさら。どうせなら「Dead by Daylightってこんなに楽しいゲームなんだぜ!一緒にやろうぜ!」っていうほうが気持ちいいよね!

でもよく目にするってことは、それだけ多くの人が煽り行為について悩んだり、意見を言ったりしてるということ。んでそれはどうしてかというと、結局答えがない議題だからなんですよね。

ということで今回は、Dead by Daylightの『煽り行為』についての個人的な意見と、僕らにできる行動と対策について語りたいと思います。

 

YouTubeでの動画配信も行っていますので、ご覧いただけたら嬉しいです!

今回取り上げる『煽り行為』の定義について

『煽り行為』と一口に言ってもその中身はいろいろありますが、今回は以下の行為を『煽り行為』と定義してお話していきます。いわゆる「煽られた!」って時によくみる行為です。

以下の行為を行うにあたって、『どんな意図があってその行為に至ったのか』という理由の部分は一切無視し、ゲーム画面上で確認できる行動そのものを指します。

キラー側の行為

  • ケバブ(吊られているサバイバーに攻撃する)
  • フェイスキャンプ(吊られているサバイバーの目の前で待機)

サバイバー側の行為

  • 屈伸
  • エモート(指差し・手招き)
  • カメラ操作上下による頷きモーション
  • ライトカチカチ
  • 板・窓枠・ロッカーの連続使用による連続通知

ゲーム後のチャットやメッセージについては触れませんのであしからず。

 

煽り行為はBAN対象ではない

よくある勘違いなのが『煽り行為はBAN対象だからやめろ』という意見。

煽り行為はBAN対象ではありません。詳しいBAN対象行為についてはフォーラム『ゲームのルールと通報システム』をご覧ください。

もし煽り行為がBAN対象なら結論は簡単なんです。『煽り行為禁止!やったらBAN!』で済むわけですから。

でもBAN対象じゃないから様々な意見が交わされるわけですね。しかも『対戦ゲーム』なので『相手の精神を揺さぶることで有利になる』という理由もわからんではない。

 

スポンサードリンク

煽り行為を根絶するのは現状不可能

煽り行為の是非は一旦置いておいて、『煽り行為自体を根絶すること可能か?』という問いに対しては、現状それは不可能だというのが答えです。なぜならば、煽り行為の動作自体は『ゲーム内で行うことのできる操作の連続』に過ぎないから。

屈伸は『隠密のためのしゃがみ操作の連続』ですし、ケバブも『攻撃動作の連続』なだけです。「対戦ありがとう!」の屈伸かもしれないし、「へへ~ん!俺の勝ちー!ざまーみろ!」の屈伸かもしれない。その行為に至った意図は本人に聞かないとわからないのでそこを考えたり論じてもしゃあない。

根本的に煽り行為をできなくするには、『ゲーム内でその行動をできなくする』 or 『ゲームルールで禁止し違反者を取り締まる』しかない。

前者をとればゲーム内からエモートがなくなり、しゃがみやライト、板・窓枠・ロッカーは1度使用するとクールタイムが設けられ、サバイバーを吊ったフックの3m以内にはキラーは進入不可能になり、吊ったサバイバーは攻撃命中判定がなくなる(命中判定はなくてもいい気がするけど)。

後者は運営が毎日通報される動画をチェック、もしくは操作のログを取り一定時間内に一定操作をしたら逐一BANする。

つまり運営会社であるBehaviour Interactiveが何かしらの行動をしないと無理。

運営に行動させるためには、ゲームへのご意見投稿から意見を投稿すること。雑談掲示板で議論を交わすこともできますが、見ている限りあまり意見は取り入れられてない印象。

 

煽り行為に対する意見の根拠は個人の感情に過ぎない

SNSやフォーラムを見ていると煽り行為に関する様々な意見が見受けられます。参考:フォーラム【冒頭追記有】「タゲ取りとしての屈伸・エモート(手招き指差し)→煽り」の考えは誤りだと思いますが、皆さんの認識を聞きたい。

  • 煽りは許せない
  • 煽りはBANにすべき
  • 煽られるのが嫌ならゲームを辞めればいい
  • 煽られるのが嫌ならキラー・サバイバーを辞めればいい
  • タゲ取りのための屈伸やエモートは煽りではない
  • 挨拶による屈伸・エモートは煽りではない
  • 相手の精神を乱すために煽りは有効
  • 煽って何が悪い

でもこれらって結局、その人個人の感情を言っているに過ぎない。だからこういう意見に対して「あなたの意見は間違っている!自分の意見と違うから!」ってのはおかしな話です。

だって、「私は唐揚げが大好き!あなたが刺身が好きなのは絶対におかしい!」って言われても「はぁ?勝手にしろやボケェ!」ってなるでしょ?

公式が禁止行為に設定してるわけじゃないので、明確な善悪の判断基準がないところで戦ってもしょうがないですよね?皆が皆、自分と同じ意見であるべき!ってのは無理。人それぞれ価値観は違うんだから。

じゃあどうすんの?

 

スポンサードリンク

煽り行為に対して僕らができる対応

結局煽り行為が現実的に実行可能であるので根絶は不可能。じゃあどうしたら良いのか。

それは、『自分が煽り行為を受けた時にどうするのかを決めておく』ってこと。

相手の感情や言動を変えるのは不可能。でも相手の言動から受ける自分の感情や行動は自分自身で選択できるんです。

例えそれが「煽られたらSNSで晒す」「煽り返して同じ気持ちにさせる」といった復讐マインドでも、自分自身が納得できる形なら良いんじゃないかな。

結局は誰になんと言われようが「これが自分!」って思える形で決めるしかない

「煽られても動じない精神力がほしい!」って思うなら運動や瞑想を習慣化するといいと思います。僕もこれらを習慣化してから明らかに子供に対してイライラしなくなりました。

メンタリストDaiGoさんの知識のネットフリックス『Dラボ』で運動・瞑想・習慣化で検索すると身に付け方がのってるよ。

 

煽り行為に対する僕の意見と対応

最後に、僕個人の煽り行為に対する意見と対応を明示しておきます。

 

煽り行為はしない

僕は煽り行為はしません。なぜならば自分にとってメリットがないから。

例えば、『高速屈伸をするとキラーの移動速度が10%低下する』とかなら喜んでしますよ!自分が有利に戦えるから。でも今回定義した行為をしても明確なゲーム進行上でのメリットは何もない。

逆に『煽り行為によってず嫌な気持ちになる人がいる』=『Dead by Daylightのプレイ人口が減る可能性がある』=『マッチングに時間がかかり楽しめない』となり、明確なデメリットがあるので決して煽り行為はしません。

自分が好きなゲームの寿命を縮めてどうすんの?「ゲームの寿命を縮めることが生きがいだ!」って人ならしゃあないけど、そんな人間クソ野郎じゃないか。

あとは単純に、自分がやってるゲームを他の人が楽しんでやってくれたら嬉しいです。個人的な話ですが、現在の妻ともゲームがきっかけで付き合い始め結婚に至りました。そんな人が増えたら嬉しいな。

 

煽り行為をする人はブロックし関わらない

マッチ中に煽られても立ち回りは変わりません。自分がキラーで、相手を追うことが有利になるなら追うし、不利になるなら追わないし、キャンプが有利になるならキャンプする。

でも煽り行為をした人は試合後にブロックします。僕の大好きなものや場所、そういったものを奪う可能性のある人とは関わりたくありませんし。

「いや!これは煽りじゃなくてキラーの気を引く戦術なんです!相手の精神を乱して冷静さを失わせることによって有利になるんですよ!」って意見もあります。言っていることは理解はできます。ゲームのプレイングにはメンタル面が大きく影響しますし。

が、僕にとって

  • 万人に通じるかはわからない不確実なメリット
  • 相手を不快にさせゲームから離れさせる可能性がある

この2つを天秤にかけた時に前者を選択するような人間では在りたくはなかったし、一緒にゲームする人も同じ価値観を持った人であった欲しいんです。

もちろん「少しでも勝率を上げるために、禁止されてない行為をするのは悪いことじゃない!」って意見はわかります。あくまで僕個人の価値観・人間性がそうなだけ。決して否定するわけではありません。

 

煽り行為を晒す人とはなるべく距離を置く

煽り行為をする人はブロックしますが、「煽られた!」って動画をSNSとかで晒す人ともなるべく距離を置くようにしています。

気持ちはわかるんです。「こんな酷いことされたんだよ!皆聞いてよー!」って言いたくなるよね。実際過去に僕も1度煽られた動画をTwitterにUPしてしまったことがあります。同じ経験がある人に同意して欲しいんだよね。

でもこれって、「今僕がハマっているDead by Daylightってゲームではこんな酷いことをする人たちが集まってるんだぜ!」って他の人に宣伝してることになりません?

それを見て、「じゃあ俺もそのゲームやってみよう!」ってなる人いるわけないじゃないですか。よほどのドMでもない限り。

それならどんな下手くそだって「キラーで初めて緑帯にいけました!」「サバイバーで味方が肉壁してくれて脱出できた!」とかいう喜びに満ちた情報のほうがいいよね。

 

あとがき

というわけで、めちゃくちゃ主観的で個人的な意見をぶつけまくった内容でした。

賛否両論あるとは思いますが、僕の価値観だとこういう考えになったよってのを書いたつもりです。

やっぱゲームって楽しむためにやるもんで、それは誰かの犠牲の上に成り立つものじゃないんじゃないの?皆で一緒に楽しめるんならそれが良いんじゃないの?

最後のチャット画面で「GG」って言い合えるような試合がしたいよね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ひなたんち , 2020 All Rights Reserved.