好きなことを無限にやりたい!

[マインクラフト]オブザーバー式全自動サトウキビ収穫機!トロッコの発車も収穫時のみ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

村人の司書との取引に大量に必要になる紙。

その紙の材料となるサトウキビもたくさん欲しいですよね!

そうなると全自動サトウキビ収穫機を作りたくなるものです。

 

以前はBUD回路を利用して成長を検知して作成していましたが

オブザーバーが実装されれたことにより

わかりやすくコンパクトになりました!

 

また、回収にホッパー付きトロッコを使いますが

サトウキビが3段目まで成長した時のみ発車するので

機能的で静かです!

トロッコをずっとグルグル動かし続ければ

奥行2マス分コンパクトにはできるのですが

音がうるさく、気分的に必要時以外は止まってほしかったので。

 

オブザーバー式全自動サトウキビ収穫機の作り方

それでは早速解説していきましょう!

PC版(Java版) ver 1.12.2で動作確認済みです。

 

全自動サトウキビ収穫機の完成図

縦7 × 横6のスペースを必要とします。

奥行は自由に延長することが可能です。

今回は例として、サトウキビを横2マス×奥10マス、

合計20マス分育てる場合として作成します。

 

効率は上記の条件で1時間68個

装置を縦横に増設すればサトウキビ成金です。

 

◆メリット

  • サトウキビが成長した時のみトロッコを発車させるので比較的静か
  • サトウキビ1マス毎に個別に成長検知して収穫してくれる
  • 縦横に増設が可能

 

◆デメリット

  • オブザーバーが大量に必要(ネザー水晶を使う)
  • サトウキビを奥に16マス以上植えたい場合は回路の連結が必要

縦横への増設方法や回路の連結方法については後ほど解説します!

 

全自動サトウキビ収穫機の作り方

それではさっそく作っていきましょう。

前述のとおり、サトウキビを横2マス×奥10マス分

合計20マス分育てる場合の作り方です。

下の段から順番に説明していきます。

 

1段目

チェストを2つ並べ、そこに接続するようにホッパーを置きます。

ホッパーはスニーク状態で黄色い矢印の向きで設置してください。

サトウキビを植えたい範囲と同じだけの土台を作ります。

今回は横2マス、縦10マスにします。

レッドストーンブロックを3マス毎に置きます。

後でパワードレールをこの上に置いてONにするためです!

 

2段目

トロッコを走らせるレールを敷いていきます。

レッドストーンブロックの上と飛び出たホッパーの上にパワードレールを、

それ以外の石の上にレールを設置します。

ホッパーの上はスニーク状態でレールを敷きましょう。

 

飛び出たホッパーの外側1段上に不透過ブロック、

土台部分の外側1段上にガラスを設置。

ホッパー付きトロッコを端っこのパワードレール上に設置しておきましょう。

 

3段目

サトウキビを植えるために中央の横2マス、縦10マスに土を置き

その隣に水を流すための溝を作り、水を流します。

水の流れは特に気にせず、全ての土に隣接してればOKです!

水が土に隣接していないとサトウキビを植えられないので注意!

右側の石部分はあとで回路部分なので不透過ブロックにしてください。

 

4段目

サトウキビを植えます。

水の上段を塞ぎ、その1マス外側に不透過ブロックを並べます。

右側の回路部分にレッドストーンパウダーとリピーター、

不透過ブロックを設置します。

リピーターは右クリック3回で最大遅延にし

向きは端っこの不透過ブロックに向けてください。

 

5段目

ピストンを内側に向けて設置し

その外側にレッドストーンパウダーを設置します。

サトウキビが飛び散らないようガラスで両端を塞いでおきます。

 

6段目

ピストンの上にオブザーバーを置きます。

顔(検知する側)が内側を向くようにしてください。

その外側に不透過ブロックを設置し

両端のガラスも伸ばしておきましょう。

 

正面からみるとこんな感じです。

 

7段目

最後はサトウキビを植えた3段上に

飛び散り防止のガラスを置きましょう!

あとは外側を好きなブロックで囲って整えたら完成です!

 

完成

正面

背面

左右対称なので作りやすいかと思います。

 

増設の仕方

収穫機1機だけでも充分ですが

さらに収穫できる数を増やしたい場合は増設していきましょう!

 

横に増設

横に増設する場合は何も考えずに同じものを隣に作ればOK!

設計上、回路が隣の収穫機と繋がります

隣接してる側のサトウキビが3段目まで成長した段階で

両方の収穫機のトロッコが発車しますが

特に支障はないので気にしないでください。

 

縦に増設

縦に増設する場合はこんな感じ。

2機目で採れたサトウキビをホッパーで一番下のチェストに移動させます。

 

図のように一番下のチェストに向かってホッパーを設置します。

スニーク状態で下を向いてジャンプしながら設置しましょう。

1機目の天井部分(7段目)が上に重ねる収穫機の1段目になるので

図のように土台を作ります。

ホッパーで一番下のチェストにサトウキビを送るので

ホッパーの向きが若干違うことに注意してください。

後は2段目の手順から同じように作ればOK

 

サトウキビを奥に16マス以上並べたい場合

この収穫機ではオブザーバーからの信号を

一番端のパワードレースに伝えてトロッコを発車させていますが

オブザーバーの出力が15マス分なので

サトウキビを奥に16マス以上並べたい場合には

リピーターでの延長が必要です。

 

上から見た図ですが、オブザーバー15個目の隣が回路延長部分です。

リピーター(遅延無しでOK)を正面側に向けて設置します。

 

斜め上からみたらこんな感じ。

 

横から見た図。

この1マス分はサトウキビを植えてもピストンが動かないので

オブザーバーやピストンは設置しなくていいです。

 

あとがき

前はピストンでのBUD回路を利用して

端っこのサトウキビの成長を検知して作成した自動収穫機ですが

オブザーバーのおかげでそれぞれのサトウキビの成長が検知できるようになり

収穫の効率がグッとあがりました!

 

作成時の疑問点や他に作ってみてほしい装置などありましたら

コメントやメールフォームから教えていただければ嬉しいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

Comment

  1. アーミテイジハックス将軍 より:

    もっと簡単なのありますよ〜
    収穫する時2つぐらい取り損ねますが(全自動)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひなたんち , 2018 All Rights Reserved.