好きなことを無限にやりたい!

【DbD】結局呪いのトーテムは破壊すべき?呪術パーク対策!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

Dead by Daylightのサバイバーは野良でやるのが好きなひなたです。こんにちは!

言葉はなくとも見事に意思疎通して連携が取れた時の気持ちよさったらないよね!(決して友達がいないとかではないですよ。決して。)

さて、今回のテーマはサバイバーの間でも意見が分かれる呪いのトーテム破壊するか?破壊しないか?」

皆さんはどうですか?呪いのトーテムがあったらすぐ破壊しますか?

 

やっぱり強力なパーク効果を1つ消せるんなら壊しておきたいな!

でも壊すと場所バレるし、もし破壊時に効果発動するやつだったら……僕は放っておこうかな。

人によって様々な意見にわかれるところかと思います。

ですが、僕の個人的な結論としては、「呪いのトーテムは見つけ次第破壊する!」ということになりました。なぜこういう結論になったのかの理由はこの後解説していきますね!

この記事を読むと

  • 呪術パークの効果と判明タイミング
  • 呪いのトーテムを破壊する危険性、放置する危険性
  • 呪術パークがあるかのチェック方法
  • 試合時の呪いのトーテムへの対処法

ということがわかりますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

YouTubeでの動画配信も行っていますので、ご覧いただけたら嬉しいです!

呪術パークと判明タイミング

まずは前提となる呪術パークの効果をおさらいしておきましょう。呪術パークが付いてなければ呪いのトーテムは生成されませんからね。

「このパーク付けてる!」って判明するタイミングも合わせて記載しておきます。覚えておくとキラーのパーク構成の予想に役立つ!

そんなもん全部頭に入ってるぜ!

という方はこの項目はズバッと飛ばしちゃってください。

 

呪術:狩りの興奮(Hex:Thrill of the Hunt)

呪術:狩りの興奮(Hex:Thrill of the Hunt)

トーテムの1つに呪いが付与される
トーテムの残数につき専用ポイントが適用される
専用ポイント毎に以下の効果が発揮する (上限:5p)
この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する

-狩猟の獲得ptが10%増加する(最大:50%)
-トーテム破壊速度を4・5・6%遅くなる(最大:20・25・30%)
-呪いのトーテムの破壊行動をすると、殺人鬼に強調表示される

共通パーク

判明タイミング

トーテムの破壊作業を開始した瞬間(ゲージの色が赤く、画面左に「呪術:狩りの興奮」と表示される)

※普通のトーテムでも呪いのトーテムでもOK

呪術:誰も死から逃れられない(Hex:No One Escapes Death)

呪術:誰も死から逃れられない(Hex:No One Escapes Death)

脱出ゲートが通電すると効果発動
移動速度が2・3・4%上昇
通常攻撃が一撃で這いずり状態にできる
(キラー能力による攻撃には適応されない)

発動すると、通常トーテムの1つが呪いのトーテムに変化。
既にトーテムがない場合はパーク効果は発動しない。
この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する

通称「ノーワン」

共通パーク

判明タイミング

ゲート通電後サバイバーが攻撃を受けた時(画面に「呪術:誰も死から逃れられない」と表示される)

呪術:第三の封印(Hex:The Third Seal)

呪術:第三の封印
(Hex:The Third Seal)

トーテムの1つに呪いが付与される
負傷させた生存者は視覚消失状態となり可視表示が無効化される
この効果は最大2・3・4人までに適用される
ただし、この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する

ハグ Lv30 ティーチャブルパーク

判明タイミング

キラーの攻撃を受けた時(攻撃を受けたサバイバーにのみ、「呪術:第三の封印」と表示される

呪術:破滅(Hex:Ruin)

呪術:破滅
(Hex:Ruin)

トーテムの1つに呪いが付与される
生存者が発電機の修理を中断すると、自動的に後退状態となる。
この後退状態では通常後退速度の100・150・200%で後退する。
ただし、この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する

ハグ Lv35 ティーチャブルパーク

判明タイミング

発電機の修理をやめた時(画面に「呪術:破滅」と表示される)

呪術:貪られる希望(Hex:Devour Hope)

呪術:貪られる希望(Hex:Devour Hope)

トーテムの1つに呪いが付与される
フック救助成功時に24m以上離れてる場合、専用ポイントを取得する
ただし、この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する

2pt以上:吊るした10秒後、移動速度3・4・5%上昇(10秒間)
3pt以上:生存者を一撃で這いずり状態にする
5pt:生存者を自分の手で殺害できる

ハグ Lv35 ティーチャブルパーク

判明タイミング

トークンが3pt以上になり、サバイバーが攻撃を受けて一撃で這いずり状態になった時(サバイバー全員の画面左に「呪術:貪られる希望」と表示される)

呪術:女狩人の子守唄(Hex:Huntress Lullaby)

呪術:女狩人の子守唄(Hex:Huntress Lullaby)

トーテムの1つに呪いが付与される
生存者のスキルチェック失敗ペナルティが通常より2・4・6%増加。
生存者をフックに吊るすと専用ポイントを1個獲得する。
専用ポイント毎に以下の効果が発揮する。 (上限:5p)
ただし、この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する

通称「ララバイ」

・1-4pt:スキルチェック直前の効果音との間隔がポイント毎に短くなる。
・5pt:スキルチェック直前の効果音が消失する。

ハントレス Lv40 ティーチャブルパーク

判明タイミング

スキルチェックを行った時(画面左に「呪術:女狩人の子守唄」と表示される)

呪術:霊障の地(Hex:Haunted Ground)

呪術:霊障の地(Hex:Haunted Ground)

呪いのトーテムを2個生成する。
いずれかの呪いのトーテムが破壊されると、全ての生存者に40・50・60秒間の無防備状態を付与する。
もう片方の呪いのトーテムは即座に通常トーテムに戻る。

スピリット Lv35 ティーチャブルパーク

判明タイミング

対応した呪いのトーテムが破壊された時(全員の画面に「呪術:霊障の地」「無防備」と表示される)

呪術:報復(Hex: Retribution)

呪術:報復(Hex: Retribution)

無力のトーテムを浄化した生存者は、35/40/45秒間忘却効果に苦しむ。
呪術:報復のものを含む呪術トーテムが浄化されると、10/10/10秒間すべての生存者のオーラが表示される。

デススリンガー Lv40 ティーチャブルパーク

判明タイミング

(普通 or 呪い)のトーテム破壊時(画面左に「呪術:報復」と表示される)

 

呪術:血の恩恵(Hex: Blood Favor)

呪術:血の恩恵(Hex: Blood Favor)

生存者に攻撃が命中すると、あなたの16m以内にあるパレットが15秒間エンティティによって固定される。

固定されたパレットは倒すことができない。 呪術:血の恩恵には60/50/40秒間のクールダウンが発生する。

ブライト Lv35 ティーチャブルパーク

判明タイミング

キラーの攻撃を受けた時に、付近の板がエンティティによって封じられる

呪術:不死(Hex: Undying)

呪術:不死(Hex: Undying)

呪術:不死の発動中に異なる呪いのトーテムが浄化されると、無力なトーテムが残っている場合、その呪術は無力なトーテムに移動する。

呪術が移動すると、その呪術パークに累積したトークンは消滅する。 いずれかのトーテムの2m以内にいる生存者のオーラが4/5/6秒間視える。

ブライト Lv40 ティーチャブルパーク

判明タイミング

明確なものはなく、以下で確認
・普通のトーテムが呪いのトーテムに移動したのを確認する
・トーテムに近づいた時にディストーションが発動する

スポンサードリンク

破壊すべきかを迷う理由

ということで、呪術パークと判明タイミングについてはわかったと思います。しかし

呪いのトーテムなんてすぐ壊せばいいんでしょ!

とは単純にはいかないのが難しいところ。

なぜならば呪術パークには、「呪いのトーテムが存在する間効果が発動するもの」「呪いのトーテムが破壊された時に効果が発動するもの」の両方があるからです。

それぞれを「存在時発動型」「破壊時発動型」呼ぶことにしましょう。

破壊時発動型は以下の2つのパーク

  • 「呪術:霊障の地」:60秒全員無防備(一撃ダウン)
  • 「呪術:報復」:普通のトーテム破壊で45秒忘却、呪いのトーテム(自身以外のもの対象)破壊で10秒間サバイバー全員のオーラ表示

効果もかなり強力でできれば発動させたくないですよね。

かといって、呪いのトーテムを放置すると

  • 「呪術:貪られる希望」:トークン3pt以上で全員無防備(一撃ダウン)、5ptで殺害(メメント)可能

一番恐ろしい効果が発動されてしまうことにもなりかねません。

ですが、破壊時発動型のほうが圧倒的に数が少なく、「呪術:貪られる希望」発動の最悪パターンを防ぐためにも、基本的には呪いのトーテムは壊すのが無難でしょう。

 

呪術:不死の登場により状況が一変

しかし、ここで現れたのが「呪術:不死」

呪術:不死(Hex: Undying)

呪術:不死の発動中に異なる呪いのトーテムが浄化されると、無力なトーテムが残っている場合、その呪術は無力なトーテムに移動する。

呪術が移動すると、その呪術パークに累積したトークンは消滅する。 いずれかのトーテムの2m以内にいる生存者のオーラが4/5/6秒間視える。

ブライト Lv40 ティーチャブルパーク

判明タイミング

明確なものはなく、以下で確認
・普通のトーテムが呪いのトーテムに移動したのを確認する
・トーテムに近づいた時にディストーションが発動する

このパークの登場により、破壊された呪いのトーテムが普通のトーテムに移動するようになりました。

これにより、存在時発動型は持続しやすく、破壊時発動型は複数回効果を発動できるようになったわけです。

「呪術:霊障の地」や「呪術:報復」が何回も発動するって考えたら…末恐ろしいですよね!

スポンサードリンク

呪いのトーテムは破壊すべきか?

結局この環境ではトーテムはどうしたら良いのよっ?!

クロちゃんの言う通り、結局はトーテムを破壊するか放置するか、どっちが良いかという話になります。

あくまで個人的な意見ですが、状況別でまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

まずは判明しやすい呪術パークチェック

まずは試合開始直後に判明しやすい以下3つの呪術パークがあるかのチェックをしましょう!

  • 「呪術:破滅」:発電機修理を開始後すぐにやめる
  • 「呪術:女狩人の子守唄」:スキルチェックを行う
  • 「呪術:狩りの興奮」:(呪い or 普通)トーテムを触る(ゲージ赤くなる)

普通のトーテムを触って「呪術:狩りの興奮」が判明したら、そのまま破壊してしまうのも手。その分他のトーテム破壊速度が上がりますし、もし破壊後に忘却状態になれば「呪術:報復」をつけていることが判明します。

もし試合開始直後に呪いのトーテムを見つけて「呪術:狩りの興奮」が判明した場合、キラーに通知がされているので一旦様子をみるのが安全かも。まずはキラーが誰かを特定して、心音がするキラーならタイミングを見て破壊を狙いましょう。

  • 「呪術:第三の目」:キラーの攻撃を受けた時に被弾者に通知
  • 「呪術:血の恩恵」:キラーの攻撃を受けた時に付近の板が封印

上記のパークは判明しやすいですが、キラーの攻撃を受けることが条件です。殴られた時にはこれらを確認しましょう。

 

呪術パークが判明したら発見次第破壊

ここまでで判明しやすい呪術パークが発動しているならば、呪いのトーテムは見つけ次第破壊しましょう。

ただし、呪いのトーテムを探し回る時間はもったいないので基本は発電機修理。あくまで見かけたらで破壊で良いと思います。

懸念すべきは破壊時発動型の存在ですが、存在時発動型のパーク効果を消せる可能性があるならばそのメリットはかなり大きいと考えます。

「呪術:不死」によってトーテム移動も考えられますが、運よく「呪術:不死」自体のトーテムを壊せれば、それ以降はトーテム移動の心配なく呪術パークを無効化できるので、やっぱり呪いのトーテムは破壊して良いかと思います。

さらに慎重にいくならば、誰かが負傷した直後に呪いのトーテムを破壊すると安全です。「呪術:霊障の地」の無防備付与も負傷者は結局一撃でダウンさせられるので、被害を最小限に抑えることができます。

「呪術:報復」のオーラ可視化も、チェイス中の10秒ならばそこまで大きな被害にはつながらないでしょう。

 

貪られる希望・ノーワンは探してでも破壊

効果が非常に強力かつ、後にならないとパークが判明しない以下の2つ。

「呪術:誰も死から逃れられない」(ノーワン)

「呪術:貪られる希望」

これらが発動してしまった場合、呪いのトーテムを必死に探して破壊しましょう。さもなくば見つかり次第バッタバッタと一撃で倒されてしまいます。

もしも残り発電機あと1台や通電後の場合は、最悪やられた仲間を見捨てる覚悟も必要です。助けようとして全員が被害者になる試合を数多く見てきました…。

 

呪術パークが判明してない場合

一番困るのが何のパークが付いているのかわからないけど呪いのトーテムを発見した時。

これは完全に人によると思いますが、僕はやはり「呪術:貪れる希望」の最悪パターンが一番怖いので破壊します。

もし破壊時発動型の場合はこう言います。

申し訳ない!でもキラーのパーク1つ判明したから許して!

強いメンタルを持っていきましょう!

 

あとがき

いかがだったでしょうか。

判断に迷う呪いのトーテムの破壊について、個人的意見をまとめてみました。

もちろんDead by Daylightというゲームに立ち回りの正解はないので、1つの意見として参考にしていただけたらと思います。

み、味方に迷惑かかるとイヤだから僕は壊さないよ…!

サーチ&デストロイ!サーチ&デストロイ!

他にもいろいろな立ち回りがあると思いますので、ぜひあなたの意見もコメントで聞かせてください!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

ヘッドホン・ヘッドセットは必須

Dead by Daylightは音による情報が非常に重要なので格段にプレイしやすくなります!
うめき声や足音までよく聞こえちゃう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ひなたんち , 2020 All Rights Reserved.