好きなことを無限にやりたい!

[Dead by Daylight]オブセッションと関連パークについて全力で解説する

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

Dead by Daylight楽しんでますか!僕は毎日やってしまいます。

さて、今日はこれのお話です。

このカニの足みたいなやつ。

ゲーム内だとほとんど説明がないですが、オブセッションというやつです。

 

「なんかこれが付いてると強いパーク使えるんでしょ?」

「とりあえずオブセッション付きは決死の一撃警戒!」

 

大体合ってるんですが、色んな効果のあるパークやアドオンがあったり

オブセッションの選ばれる条件からパークの予想ができたりするので

より詳しく知っておくとゲームも有利に進められるようになります。

 

ということでオブセッション関連パーク・アドオンについて全力で解説します!

 

オブセッションとは

対戦中に左下のサバイバーアイコンの周りに

このようなエンティティのクモの足のマークを見たことがあるでしょうか。

これはオブセッション状態と言います。

 

キラーやサバイバーのパーク、キラーのアドオンの中には

サバイバーの誰か1人を対象にとり特殊な効果を発動するのものがあり

  • 対象者を処刑すると全員の作業速度低下
  • 対象者を攻撃するたびにゲートの開放速度低下
  • 対象者をチェイスで逃がすと移動速度上昇

など、条件が限定されますが強力なものがあります。

その対象者というのがオブセッション状態のサバイバーなのです。

 

つまりオブセッションのサバイバーが存在する

関連パーク・アドオンを誰かが付けている

ということ。

 

誰も関連パーク・アドオンを付けていなければオブセッションは存在しません

複数のプレイヤーが関連パークを付けていても

オブセッションは対戦中に1人しかなることはありません。

 

オブセッション選出の条件

サバイバーの中からオブセッションが選ばれる条件ですが

  • オブセッションは対戦中に1人だけ
  • 関連パーク・アドオンを誰も付けていない場合はなし

ということ以外に以下のような選出条件があります。

 

オブセッション関連パーク
アドオンの有無
オブセッション選出
キラー サバイバー
× × なし
× サバイバー全員からランダム
× 関連パークを付けている全員からランダム

※関連パークを複数付けていると優先度が上がるらしい

キラーのみが関連パーク・アドオンを付けていれば、サバイバー全員からランダム。

サバイバーのみが関連パークを付けていれば、付けている人からランダム。

両方が関連パークを付けていれば、付けている人からランダム。

(関連パークを複数付けていると選ばれる確率が上がるようです。)

 

 

 

オブセッションの判別と注意点

オブセッションがいるか、誰なのかという判別は

実はキラーとサバイバーで見え方が異なります

アップデートver.2.1.0によりサバイバー側からも誰がオブセッションかわかるようになりました。

 

全プレイヤーは対戦開始時から生存者の誰がオブセッションかがわかります。

左下のサバイバーアイコンにずっと印が付いてます。

 

キラー側からみたオブセッション

もし自分が関連パークやアドオンを付けていないのならば

確実にサバイバーがオブセッションの関連パークを付けているということ。

さらにオブセッションは対戦中1人しかならないので

他のサバイバーも関連パークを付けている可能性もあります。

 

特にキラーが嫌がる決死の一撃をあらかじめ警戒できるのは大きいです。

※関連パークについては後ろのほうでまとめてあります。

 

また、キラーがオブセッションのサバイバーとチェイスを開始する時

「ヴォンッ!」という特殊な効果音が鳴って教えてくれます。

自分が関連パークを付けている時は対象者をうまく使ってやりましょう。

 

サバイバー側からみたオブセッション

もし自分が関連パークを付けてないのにオブセッション対象になった場合、

キラーが関連パークやアドオンを付けているということ。

その場合あなたの立ち回りによってはチームが窮地に陥ることになるかも。

後のほうで関連パークとアドオンを解説しているので頭に叩き込んでおきましょう!

 

もし自分が関連パークを付けているのにオブセッションにならなかった場合

他のサバイバーも関連パークを付けていることがわかります。

採用率の高い決死の一撃が味方にあることがわかれば

担ぎ状態から抜け出して時間稼ぎをしてくれる可能性があるでしょう。

 

また、オブセッションがキラーとチェイスしている時

画面右下のオブセッションマークがアニメーションして知らせてくれます。

普通は他の人がチェイス中がどうかはその人が負傷して初めて把握できますが

オブセッションの場合はそれよりも早い段階で知ることができるので

その隙に発電機修理や救助を行いましょう。

 

スポンサードリンク

オブセッション関連パーク(サバイバー)

ここからはオブセッションの関連パークやアドオンを紹介していきます。

サバイバーの関連パークはローリー・ストロードの固有パークのみ。

 

 

唯一の生存者(Sole Survivor)

唯一の生存者

(Sole Survivor)

他生存者が死亡する度に効果が発動する。

殺人鬼から一定範囲に自分がいると、自分の姿が殺人鬼に可視表示されなくなる。

更に複数のオブセッションの要因がある場合、自分になる確率を上昇する。

効果発動中はパークアイコンが光る。

人数と表示されない範囲内の関係は下記の通り。

【Level1】1人:20m以内 2人:40m以内 3人:60m以内

【Level2】1人:22m以内 2人:44m以内 3人:66m以内

【Level3】1人:24m以内 2人:48m以内 3人:72m以内

ローリー・ストロード Lv30 ティーチャブルパーク

サバイバーの人数が減る毎にキラーに自分のオーラが感知されない範囲を拡大するパーク。

 

キラー側のサバイバー可視表示パークといえば

バーベキュー&チリ(40m以上)、看護婦の使命(28m以内)、縄張り意識(32m以内)とかですね。

 

唯一の生存者Lv3で犠牲者が3人の場合

キラーの72m以内にいるときに自分のオーラを感知されなくなるので

看護婦の使命・縄張り意識は完全無効化。

バベチリは72m以上離れなければ感知されない、ということ。

 

あとは次に紹介する執念の対象と相性抜群!

最後の生き残りになれば一方的にキラーの姿を視続けることができます!

 

 

執念の対象(Object of Obsession)

執念の対象

(Object of Obsession)

自分と殺人鬼の視点で互いの姿が56・64・72mまで可視表示化する

殺人鬼のいる方向を見ると効果発動・心音範囲にいる場合は発動しない

ただし、オブセッション状態でない時は効果が弱体化となる(44・56・64m)

 

ローリー・ストロード Lv35 ティーチャブルパーク

キラーのいる方向を見ると互いの姿がオーラで可視表示されるパーク。

非オブセッションだと効果範囲が狭くなります。

 

こんな風にキラーの姿が赤いオーラで見えちゃいます。

 

「キラーのいる方向を見る」というのはキャラの向きではなく

カメラを向けるということ。

 

自分がキラーのオーラが見えている時

キラーからもあなたのオーラが見えているので

ハイリスクハイリターンなパーク。

チェイスが得意な人が付けているイメージですね。

 

前述の唯一の生存者で最後の生き残りになると

キラーの可視表示範囲を無効化できるので一方的に見ることができます!

60m以内であれば一方的にキラーの姿を見ることが可能!

※ver.2.1.0による唯一の生存者の調整により変更

 

決死の一撃(Decisive Strike)

決死の一撃

(Decisive Strike)

殺人鬼に担がれた直後、スキルチェックが発生するようになる

成功すると、担ぎ状態から抜け出し、殺人鬼を3・3.5・4秒間スタンさせる

オブセッション状態でない時、発動には脱出ゲージが45・40・35%必要

この効果は成否問わず、1ゲーム中に1回だけしかできない

ただし、スキルチェックの操作をしない場合は効果温存となる

 

ローリー・ストロード Lv40 ティーチャブルパーク

キラーが大嫌いなパークNo.1。決死の一撃

担がれた時にスキルチェックに成功すれば対戦中1度だけ脱出可能

 

オブセッションなら担がれた後に1拍置いてからスキルチェックが発動しますが

非オブセッションならもがきゲージをある程度溜める必要があります。

 

キラーでオブセッションを担ぐときには一番警戒すべきパークです。

フックが近ければドリブルすることも選択肢の1つ。

※ドリブルとは決死の一撃のスキルチェックが発動する前に担ぎを解除すること。

※通常は3回まで落とす⇒担ぐが可能。

 

 

オブセッション関連パーク(キラー)

続いてキラーの関連パークの紹介。

シェイプの固有パークに3つ、ナイトメアの固有パークに1つ、スピリットの固有パークに1つ。

 

最後のお楽しみ(Save the Best for Last)

最後のお楽しみ

(Save the Best for Last)

ver.2.1.0より前の効果

開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与する(以降、執念者)

生存者を20秒間追跡すると、攻撃命中時の硬直が30・35・40%減少する

チェイス終了後5秒経つと効果が解除される。

硬直軽減の効果は攻撃が命中しても5秒間は継続する

ただし、追跡が終了して5秒経つと効果は解除される

PERK効果は執念者が生存中・脱出しない限り継続する

 

ver.2.1.0からの効果

開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与する(以降、執念者)

執念者以外の生存者に攻撃を当てると、専用ポイントを1pt獲得する(最大8pt)

攻撃を当てた硬直は1pt毎に5%減少する(最大40%)

ただし、執念者に攻撃を当てると、専用ポイントが4・3・2pt失う

執念者が死亡すると移行ポイントを得られない

 

シェイプ(マイケル) Lv30 ティーチャブルパーク

ver.2.1.0により効果が調整されました!

オブセッション以外に攻撃を当てる毎にポイントを獲得(最大8pt)

攻撃命中時の硬直が1ptにつき8%(最大40%)減少します。

オブセッションを攻撃するとポイントを失うので

パークを有効に使うにはオブセッションを見逃す必要があります。

まさに「最後のお楽しみ」にするんですね。

 

オブセッションを攻撃しなければ

攻撃命中時の硬直40%減少のままずっと立ち回ることができるので非常に強力!

ただ8pt溜めるのはなかなか時間がかかっちゃいます。

 

負傷や瀕死にしてあえて見逃しポイントを稼ぐために

看護婦の使命鹿猟師ノックアウト死恐怖症と組み合わせても面白そう!

 

弄ばれる獲物(Play with your Food)

弄ばれる獲物

(Play with your Food)

開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与する

執念者を追跡して逃がすと、専用ポイントを1個獲得する(最大3個所持可能)

専用ポイントを1つ所持する度に移動速度が3・4・5%増加する

ただし、攻撃行動を1回行う度に専用ポイントが1つ消費する

ポイントを取得・消費した場合、ポイント再取得に10・3秒必要

 

シェイプ(マイケル) Lv35 ティーチャブルパーク

オブセッションとチェイスし逃がすことポイントを獲得し移動速度が上昇するパーク。

攻撃行動でポイントを消費するので攻撃は外したくないところ。

 

弄ばれる獲物Lv3血の代償の移動速度を比較してみましょう。

■血の渇望
殺人鬼はチェイスを継続すると15秒毎に”血の渇望”を得られ、移動速度が上昇する。
血の渇望は最大3段階まで上昇し、0.2m/s(合計0.2/0.4/0.6 m/s)ずつ速度が上昇する。
チェイスが終了して5秒経過すると、毎秒20%の速さで減少する。
また、生存者に攻撃を命中させる・倒れた板を破壊するなどで血の渇望はリセットされる。
一部の殺人鬼のサブ装備によっては血の渇望が適用されない、またはリセットされる。

※https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/ から引用

段階 移動速度(m/秒)
血の代償 弄ばれる獲物Lv3
0 4.6 4.6
1 4.8 4.83
2 5.0 5.06
3 5.2 5.29

※標準的なキラーの移動速度4.6m/秒を基準とした場合

 

うん、かなり速くなる!

 

透明化になることでチェイス終了判定になるレイスや

発電機巡回に難のある徒歩キラー、凝視で逃がしやすいシェイプにも良いですね。

 

消えゆく灯(Dying Light)

消えゆく灯

(Dying Light)

開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与する

執念者死亡後、他生存者の治療/修理/解体速度が19・22・25%低下する

ただし、生存中の執念者は協力作業速度が38・44・50%増加する

 

シェイプ(マイケル) Lv40 ティーチャブルパーク

オブセッションが死亡すると全サバイバーの作業速度を低下させるパーク。

代わりに、オブセッション状態のサバイバーは協力作業速度が上昇します。

 

この協力作業速度というのは色々な動画を見た結果

どうやら協力カテゴリの作業速度っぽいです。

フックからの救出や他者の治療の速度が上昇してました。

発電機の協力修理は上昇しませんでした。

 

オブセッションが生存している状態ではただただサバイバーを有利にしてしまうパーク。

なので、これを付けたキラーは何が何でもオブセッションの処刑を優先します。

ちなみにこのパークがある状態でオブセッションのサバイバーが協力作業速度を行うと

パークアイコンに消えゆく灯のアイコンが表示され判別可能に

これが付いたら何が何でも生き延びましょう!

 

効果が発動したら作業速度が25%下がるので泥仕合確定!

発電機修理だと通常1人で80秒のところ約106秒もかかってしまいます。

 

リメンバーミー(Remember me)

リメンバーミー

(Remember me)

開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与する(以降、執念者)

執念者に攻撃を当てる度にゲート開放時間が5秒増加する(最大:20・25・30秒)

ただし、このPERK効果は執念者には発揮しない

 

ナイトメア(フレディ) Lv35 ティーチャブルパーク

オブセッションに攻撃を当てるたびゲート開放時間を延長させるパーク。

割とシンプルな効果でわかりやすいかとおもいます。

オブセッションのサバイバーには延長効果は効きません。

 

通常ゲートの開放には20秒かかりますが

リメンバーミーLv3の最大効果では30秒延長されるので

20 + 30 = 50秒!!

ものすごい長いです。。。

 

ゲート通電後に発動するノーワンとの相性は抜群!

ここから全滅も全然あり得ます。

 

こうなったらキラーから隠れつつ地道に開放するしかありません。

オブセッションが生きていればその人に開けてもらうのも手ですね。

 

怨恨(Rancor)

怨恨(Rancor) サバイバー1人にオブセッション状態を付与する。

発電機修理が完了するたび

オブセッションはキラーのオーラを5・4・3秒間視えることができる。

発電機修理が完了するたび、全てのサバイバーの現在地が

3秒間人型通知表示される。(爆発音はなし・動かない)

全ての発電機が修理完了後、オブセッションを一撃這いずり状態&殺害可能。

 

スピリット Lv40 ティーチャブルパーク

発電機修理の度に全サバイバーの位置に人型の通知が3秒表示され

全発電機完了後オブセッションをワンパン・メメント・モリできる効果。

ただし欠点として、発電機修理完了の度にオブセッションはキラーの姿を最低3秒視ることが可能

 

憎悪の呟きよりも優れた効果に視えますが

サバイバーの姿が視えるわけではなく、サバイバーがいる位置に人型が出現するだけ

ドクターの発狂時の通知と同じで動きはわかりません

 

それでも全員の位置を補足できるため

  • 何人で行動しているか
  • どの発電機の修理を狙っているか
  • 救助狙いで行動している人はいるか

などの戦況の把握に非常に有用なパークです。

 

さらにオブセッションに対する攻撃能力が非常に優れており

あえてオブセッションを最後まで残して立ち回り

全発電機の修理が完了した時点でワンパン&メメント・モリすることで

厄介な決死の一撃を発動させることなく殺害が可能。

 

同様にオブセッションを避けることで効果を発揮する

最後のお楽しみ弄ばれる獲物との相性は抜群。

逆に消えゆく灯とは相性はよろしくないでしょう。

 

通知された場所に素早く駆け付けることができる

ヒルビリー、ナース、レイス、スピリットと相性が良く

とりあえず眠らせることで妨害ができるフレディでも使いやすい。

というか全キラーで使いやすいね!

 

オブセッション関連アドオン(キラー)

アドオンにもオブセッション関連のものがありますが

なんとシェイプとナイトメアにそれぞれ1つずつ、合計2つしかありません。

 

ジュディスの日記(Judith’s Journal )

ジュディスの日記

(Judith’s Journal )

開始時、生存者をオブセッション(以降:執念者)付与

執念者を凝視時の経験値が溜まる速度が大幅に速くなる(+40%)

 

シェイプ(マイケル)

レア

内なる邪悪(Evil Withi)のレベルアップに必要な凝視による経験値取得。

オブセッションを凝視する時に経験値が40%も速く溜まります

Lv3でメメントができる墓石の欠片ジュディスの墓石

永続Lv3が可能になるいい香りがする髪の毛の束などのアドオンと組み合わせると強力。

 

黒い箱(Black Box)

黒い箱

(Black Box)

開始時、生存者にオブセッション(以降:執念者)付与

執念者は最初から夢見状態のままゲームを開始する(解除可能)

 

ナイトメア(フレディ)

ウルトラレア

オブセッションを対戦開始時からドリームワールドに入れてしまうアドオン。

もちろんフレディからは位置がもろバレに。

 

オブセッションを絶対に処刑したい時に絶大な効果を発揮するので

消えゆく灯との相性は抜群です。

 

あとがき

オブセッションについてまとめてみました。

強力な反面、条件が厳しいのが特徴です。

サバイバー時には自分にオブセッションが付いたら

キラー側の関連パークやアドオンの可能性を考えましょう。

 

「決死の一撃が付いてるからアグレッシブにいっちゃえ!」

とガンガン攻撃を喰らってたらリメンバーミーで全然ゲート開かない・・・

とかも実際ありました。

 

ご利用は計画的に!

 

ヘッドホン・ヘッドセットは必須

Dead by Daylightは音による情報が非常に重要なので格段にプレイしやすくなります!
うめき声や足音までよく聞こえちゃう!

 

 

Dead by Daylightの他の記事もご覧ください!

⇒[Dead by Daylight]初心者の人必見の知識やテクニックをまとめた

⇒[Dead by Daylight]チェイスが下手な人がやってしまう11の行動

⇒[Dead by Daylight]初心者キラーが付けるべきオススメパーク18選![殺人鬼]

⇒[Dead by Daylight]これで脱出!初心者が採用すべきおすすめパーク13選[生存者]

⇒[Dead by Daylight]スキルチェックシミュレーター作ったからこれで練習するんだ・・・!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ひなたんち , 2018 All Rights Reserved.