好きなことを無限にやりたい!

[Dead by Daylight]これで脱出!初心者が採用すべきおすすめパーク13選[生存者]

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

Dead by Daylightを始めて間もないころは

すぐに殺人鬼に見つかるし、チェイスしてもすぐ追いつかれて吊られるし

救助されても結局またやられるしの毎日でした。

 

そんな中で少しづつ上手くなっていき脱出できるようになったのは

やっぱりパークのおかげですね。

 

ということで初心者生存者の方にぜひ使っていただきたい

オススメのパークについてまとめてみました!

ジャンル別に分けたオススメパーク

個人的に特に優先して使って欲しいパークを解説します!

 

 

 

オススメパーク:発電機修理

生存者のメインのお仕事と言えば発電機修理!

その発電機修理に効果的なパークを付けて脱出を目指しましょう!

 

デジャヴ(Dark Sense)

対戦開始時と発電機の修理を完了する度に効果発動。

30・45・60秒間、付近の3台の発電機の位置が可視表示される

マップを所持している場合、マップに発電機の位置が表示される

(他者が発電機修理完了させた時も発動する)

共通パーク

互いに近接している発電機3つを可視表示してくれます!

しかも対戦開始時だけでなく発電機が修理完了するたびに

しかも最大60秒間も!

使ってみましたがめちゃくちゃ使いやすいですよ!

 

自分が発電機修理を完了させた時ははもちろん

他人が発電機修理を完了させた時も発動しました!

 

まず対戦開始時に発電機を探し回る必要がなく

発電機が固まっているところが可視化されるのでバランス良く修理することができ

キラーの巡回範囲を広くすることで有利に立ち回れました。

効果時間も非常に長いため安心して使うことができます。

 

修理が必要な発電機が最後の1つになった段階で

残り3つの場所が固まってしまうと非常に厳しい状態になりますが

デジャブを付ければ確実に防ぐことができるため非常にオススメです!

 

オススメパーク:味方の位置補足

Dead by Daylightに置いて味方の生存者の位置を把握できると

とてつもなく有利になります。

共同作業すれば修理が早くなり、殺人鬼に見つかった場合1人は確実に逃げられ、

負傷した味方を治療でき、味方がチェイス中なら発電機の修理を進められる。

良いこと尽くしです!

そんな味方の位置を補足するパークでオススメなのがこちら!

 

共感(Empathy)

32・64・無制限m内にいる負傷中の味方を可視表示化する

PERK:Lv3だと距離に関係なく常に負傷中の味方位置が可視化される

クローデット・モレル Lv.35 ティーチャブルパーク

負傷している生存者の位置が分かるから治療に行ける!

という使い方もありますが、その真価は殺人鬼の位置を補足することができることです!

 

自分から離れた位置で味方が負傷したということはつまり

殺人鬼が自分の近くにいない=自分は安全ということ!

味方が負傷したから治療しに行くのではなく発電機をひたすら修理する!

 

もし他にフックに吊るされている生存者がいる場合は

負傷している生存者が殺人鬼とチェイスをしている間が救出の大チャンス!

殺人鬼の位置が間接的にわかる共感はかなりの強パークです!

Lv1だとほぼ無意味なため高Lvが必須、取得ハードルは少し高いかも。

 

クローデットに関しては以下の記事もご参照あれ!

⇒[Dead by Daylight]生存者(サバイバー)初心者向けキャラ#1クローデット・モレル!

 

 

絆(Bond)

20・28・36m内にいる他生存者を可視表示化する

この可視表示は他PERKと違い、黄色のオーラ表示になる

ドワイト・ウェアフィールド Lv.30 ティーチャブルパーク

共感と異なる点は、36m以内という距離制限があることと

負傷状態以外の味方も補足できること。

 

36mだと殺人鬼の心音範囲とほぼ同じなため

発動時に他の生存者がチェイスしている場合、自分も殺人鬼に近いです。

自分の安全を確かめるというより、味方と一緒に行動するための要素が強いですね。

 

協力行動で一か所の発電機にかける時間を減らすことができるので

結果的に殺人鬼から見つかりにくくなり生存能力もアップします。

 

同じくドワイトのティーチャブルパークである

Prove Thyself(有能の証明)Leader(リーダー)によって

さらに行動速度を加速させることができます。

 

高Lvでないと効果範囲が狭いため取得ハードルは少し高め。

 

オススメパーク:隠密行動

無事に脱出するために一番最初に心がけることは隠密行動。

殺人鬼に見つからなければチェイスが下手くそだろうとどうということはない!

そんな隠密行動に最適なパークがこちら!

 

都会の逃走術(Urban Evasion)

しゃがみ状態での移動速度が90・95・100%上昇

(Lv3でしゃがみ速度が歩き速度と同じとなる)

ネア・カールソン Lv.35 ティーチャブルパーク

殺人鬼に見つからないようにするためには

障害物に隠れてしゃがみ、視線を避ける必要があります。

しかし通常、しゃがみ移動は歩き移動の半分の速度のため非常に遅い

 

殺人鬼はもともと生存者よりも移動速度が速いので

入念に障害物周りをチェックする殺人鬼からは見つかってしまいがち。

 

しかし都会の逃走術があればしゃがみ移動速度が2倍になるので

障害物に隠れながら殺人鬼の視線から逃げることが非常に楽になります。

 

ハグやトラッパーの罠対策にもしゃがみ移動は有用なので

どんな殺人鬼に対しても腐ることがない万能パークといえるでしょう。

 

Lv.1でも90%上昇なので取得後すぐ実戦投入可能。

 

警戒(Alert)

殺人鬼が板・発電機の破壊を行うと効果発動(距離無制限)

殺人鬼の姿を3・4・5秒可視表示する(再使用時間なし、常時発動)

発動時特殊な効果音(予感と一緒の音)がし、パークアイコンが光る

 

フェン・ミン Lv.40 ティーチャブルパーク

発電機巡回中に発電機を蹴ったり、

チェイス中に倒された板を割ったりすることは対戦中非常に多いです。

その度にキラーの姿を最大5秒間可視化することができるためめっちゃ強力!

 

キラーの現在地がわかれば

『このまま発電機を修理しても大丈夫か』

『救助しにいっても平気か』

の目安になるため試合展開を有利に進めることができます。

 

もちろん自分の近くでも発動するので

キラーの視界に入らないよう隠密行動するのにも役立ちますし、

どこの板が消費されたかもわかるためチェイスにも間接的に効果を発揮します。

 

キラーの姿を可視化するとっても貴重なパーク。

幅広い活躍が期待できる、最強パークと言っても過言ではありません!

 

 

予感(Premonition)

前方12・24・36m内に殺人鬼がいる場合、音で知らせる

再使用までに60・45・30秒のディレイが必要

共通パーク

殺人鬼感知パークの2大巨頭の一角、共通パーク予感

カメラの向きに対して前方12・24・36m内に殺人鬼がいる場合音で知らせてくれる

再使用までにLv.3で30秒のクールタイムがあるものの、

心音範囲外の殺人鬼の位置を大まかに知ることができるため非常に強力です。

 

後述の凍りつく背筋と比較されますが

予感のメリット

  • どの方向に殺人鬼がいるかがわかる
  • 音で知らせてくれるため画面右下を見なくて良い

逆にデメリットは

  • 再使用までのクールタイムがある

お好みでどうぞ!

 

Lv1,2では範囲が狭くあまり効果的でないためLv3が実用Lv。

しかし共通パークなので比較的取得ハードルは低め。

 

凍りつく背筋(Spine Chill)

12・24・36m内にいる殺人鬼がこちらを向いている場合、パークが反応する

反応している間、修理・治療・解体速度が2・4・6%上昇する

代わりにスキルチェック発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する

通称:猫

共通パーク

殺人鬼感知パークの2大巨頭の一角、共通パーク凍りつく背筋

12・24・36m内にいる殺人鬼がこちらを向いている場合、パークアイコンが光る

通称:猫と呼ばれるパークです。

 

前述の予感と似てますが、殺人鬼がこちらを向いている場合のみしか発動しません

凍りつく背筋のメリット

  • 再使用までのクールタイムがない

デメリット

  • どこから殺人鬼が見ているかの方向はわからない
  • 音がならないのでパークアイコンを見る必要がある
  • スキルチェックが難しくなる

クセがあるので慣れが必要かもしれません。

 

Lv1,2では範囲が狭くあまり効果的でないためLv3が実用Lv。

しかし共通パークなので比較的取得ハードルは低め。

 

 

オススメパーク:チェイス

最初の頃は殺人鬼に見つかったら直ぐにやられてフックに吊られてしまいます。

しかしチェイスを有利にする以下のパークがあれば

上手くいけば逃げ切ることが可能、無理でも長い間時間を稼ぐことができます。

時間が稼げれば味方が発電機を修理でき、

発電機の修理が進んでいれば救助に来てくれる確率も上がります!

 

全力疾走(Sprint Burst)

走り出した3秒間の移動速度が150%になる

このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる(※)

※疲労関連のPERK効果が発動すると、一定時間は疲労関連の他PERK含めて全ての効果が発揮しなくなる。

疲労回復速度はしゃがんでいる時は133%に変化し、走っていると回復しない。

メグ・トーマス Lv.35 ティーチャブルパーク

殺人鬼は移動速度が生存者よりも速いため

普通にチェイスするだけではどうしても追いつかれてしまいます。

障害物を利用しようとしても、障害物にたどり着く前に攻撃されることもしばしば。

 

全力疾走はわずか効果時間3秒ですが移動速度が150%になるため

殺人鬼よりも早く走ることが可能です。

そのわずかな時間を活かして板や窓枠がある場所へ逃げ込みましょう

 

板や窓枠を活用して殺人鬼の視界から逃れ時間稼ぎ、

あわよくば逃亡することが可能です。

 

再使用までにLv.3で40秒かかるため

1回のチェイスで1回発動できれば御の字。

チェイス中以外でも構わず発動するので

いざという時に疲労中というデメリットもあります。

 

しかし発電機修理中のレイスやピッグの奇襲に対しては

3秒間の全力疾走で一気に距離を離すことができるので有効です。

低Lvでも再使用時間が長いだけなのでLv1登用も可能。

 

メグに関しては以下の記事もご参照あれ!

⇒[Dead by Daylight]生存者(サバイバー)初心者向けキャラ#2メグ・トーマス!

 

 

しなやか(Lithe)

殺人鬼に追跡されている時に効果が発動する

障害物を越えた後、移動速度が150%になる(3秒間)

このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる(※)

※疲労関連のPERK効果が発動すると、

一定時間は疲労関連の他PERK含めて全ての効果が発揮しなくなる。

疲労回復速度はしゃがんでいる時は133%に変化し、走っていると回復しない。

 

フェン・ミン Lv.35 ティーチャブルパーク

全力疾走とは違い、チェイス中に障害物を越えた後に発動する加速パーク

発動タイミングがチェイス中のみなため

それ以外のダッシュや障害物越えは普通に行えるのがメリット。

 

その反面、他の味方がチェイス中にフック救助をしたい場合など

チェイス以外でのダッシュには適応されないのがデメリットでもあります。

 

あとは単純に障害物がないところでチェイスが開始すると

効果が全くないので注意が必要です。

 

低Lvでも再使用時間が長いだけなのでLv1登用も可能。

 

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ(好機の窓)(Windows Of Opportunity)

20m内の板・窓を常に可視表示する。

追跡中に板・窓を使用した場合、60・50・40秒間効果が発動しない。

 

ケイト・デンソン Lv.35 ティーチャブルパーク

20m以内の板や窓枠をオーラで見えるようにするパーク。

 

サバイバーよりもキラーは足が速いため

板や窓枠を使わないとすぐに追いつかれてしまいます。

でも始めた頃って板や窓枠の場所がどこかわかりませんよね?

 

そんな時はこの好機の窓がおすすめ!

このように近くの板と窓枠が一目瞭然です!

まずはこのパークを付けて各マップの板と窓枠の場所を覚えましょう。

 

ある程度場所はわかる人も

「対戦後半板がない!」

という事態を回避するのに有効です。

 

オススメパーク:治療・救助・脱出

殺人鬼に見つかり残念ながら負傷、フックに吊られてしまった。

初心者はもちろん、経験者でも避けては通れないことです。

しかし以下のパークがあれば不利な状況を打開するきっかけを作ることができます!

 

セルフケア(Self Care)

回復キット無しで自分自身を治療可能

(ただし治療速度は回復キット使用時の50%)

自分に使う時のみ回復キット使用時の使用効率が10・15・20%上昇

 

クローデット・モレル Lv.40 ティーチャブルパーク

負傷してしまうとうめき声を出しながら地面に血痕を残してしまうため

治療をしないとその後の行動が非常に殺人鬼にバレやすくなってしまいます。

何よりあと1発攻撃を喰らってしまうと即這いずり⇒フックに直行です。

負傷状態からの回復は通常、①他の味方に治療してもらう②医療キットを使う

ことでしか行えません。

 

他の味方とは出会えない場合も多いですし、治療してもらいに行ってしまうと

その味方まで危険に巻き込んでしまいかねません。

とはいっても医療キットは持ってないこともしばしば。

 

そんな時にセルフケアがあれば自己治療が可能

特に初心者の頃はフックに吊られることが日常茶飯事。

フックから救助された時は殺人鬼もフックに場所に戻ってくる可能性が高いので

その場で治療してもらえないことも多いです。

 

ひとまず安全な位置まで逃げてからセルフケアを行うことで

次の行動を安心して始めることができます。

 

ナイトメアの夢見状態からも

負傷状態であえてスキルチェック失敗することで回復可能。

 

Lvが上がっても回復キットの自己使用効果が上がるだけなので

Lv1でも即実践使用可能なのがまたすばらしいですね!

 

血族(Kindred)

自分がフックに吊るされている間、他の生存者が相互に可視表示される

Level1:ランダムで選ばれた一人の生存者を可視表示される

Level2:全生存者はお互いの姿が可視表示される

Level3:全生存者はお互いの姿と8m以内に入る殺人鬼が可視表示される

(透明化しているレイスにも有効)

 

共通パーク

自分がフックに吊られた時に全生存者の位置がお互いにわかるようになる

共通パークである血族は初心者には特におすすめ!

固有パークじゃないので最初からブラッドウェブで取りやすいのも良し!

 

どうしても初心者の頃はフックに吊られやすいです。

フックに吊られると基本的に救助を待つことしかできないし

他の味方が危険を冒して救助しにくるのでデメリットしかありません

 

そんな中でもこの血族があれば不利な状況を打開する手助けになります!

 

互いの生存者の位置が分かるので

「あ、この人が救助に行ってるから私は発電機を進めよう」

「皆発電機触ってるから、一番近い私が救助しよう」

というように、味方の無駄な行動を減らし効率的に動けるようになります。

 

Lv1だとほぼ無意味なので最低でもLv2以上が必要です。

 

 

決死の一撃(Decisive Strike)

殺人鬼に担がれた直後、スキルチェックが発生するようになる

成功すると、担ぎ状態から抜け出し、殺人鬼を3・3.5・4秒間スタンさせる

オブセッション状態でない時、発動には脱出ゲージが45・40・35%必要(※)

この効果は成否問わず、1ゲーム中に1回だけしかできない

ただし、スキルチェックの操作をしない場合は効果温存となる

※オブセッション状態は1ゲーム中1人しかならず、

左下のアイコンがエンティティに囲まれたタグ表示が現れる。

殺人鬼側がオブセッション関連PERK・ADDONなしの場合は

自身にオブセッション状態を付与する事になる。(複数いる場合はランダム)

 

ローリー・ストロード Lv.40 ティーチャブルパーク

殺人鬼に担がれた場合、もがいてゲージを溜めることで脱出できますが

フックはマップ上に無数になるのでほぼ脱出不可能といっても良いでしょう。

 

決死の一撃唯一担がれ状態で発動可能なパーク

スキルチェックは通常より難しめですが成功すれば脱出可能です。

 

オブセッション状態でない場合はゲージを溜める必要があるため

スキルチェックが出るタイミングにより注意しなければいけません。

 

脱出することができても負傷状態で殺人鬼の近くに放り出されるので

場所によっては再度担がれてしまうことの方が多いです。

 

Lvが上がる毎に殺人鬼のスタン時間の延長と

オブセッション状態でない時の必要ゲージ%減少がありますが

Lv1からでも充分実戦使用可能でしょう。

 

初心者に特にオススメするパーク

ここからは私が個人的に超オススメするパーク達です。

絶対にこの中のどれかは付けていきますね!

これらの便利パークを付けてまずは試合の経験を積みましょう!

試合の数をこなしていくうちに「今何をすべきか」というのが見えてきますよ!

 

警戒

板・発電機破壊時に距離無制限で5秒キラーを可視化する超強力効果!

キラーの場所がわかれば、修理・救助・隠密が非常にやりやすくなります。

発動機会も多く、デメリットもないため付けて損のないパークです。

 

セルフケア(Self Care)

やはり自己治療が可能にセルフケアが一番のオススメ

負傷状態だと1発這いずりで後がないので

どうしても慎重に行動せざるを得なくなってしまい

結果的にゲーム進行が遅くなるため殺人鬼にも見つかりやすいです。

 

いつでも負傷状態を自己治療できるようになることで

身を挺しての救助や妨害もしやすく幅が広がります。

 

血族(Kindred)

吊られることが多い初心者には特に有用な血族

味方同士の位置を把握できることで救助もされやすくなります。

初心者のうちはとにかく長い間生存しゲームに慣れることが重要なので

効果的に働くでしょう。

 

共感(Empathy)

負傷状態の味方の位置をしることで

間接的に殺人鬼の居場所を把握できる強いパーク。

 

安全に修理ができることでポイントもためやすく

脱出へも貢献することができます。

慣れてきたら味方の動きを見て救助にいってみても良いでしょう。

 

殺人鬼の行動の癖を学ぶためにも一役買ってくれます。

 

デジャヴ(Dark Sense)

試合開始時と発電機修理完了の度に近接している3つの発電機が見えるパーク

最初のころは近い発電機から手当たり次第に修理していって

気付いたら発電機の場所が固まって修理できない!」ってことが起こりがち。

でもこのデジャヴを付ければ固まってしまってる発電機3つの場所がわかるので

位置をうまく離して修理していくことができます。

 

また、未修理の発電機の位置がわかるということは

キラーの巡回ルートがわかることにもなるので

チェイスが始まった時、発電機の無いほうへ逃げるのにも役立ちます。

 

都会の逃走術(Urban Evasion)

しゃがみ移動速度を上昇してくれる移動系パーク

一度体験してしまうとこれなしでは遊べなくなる人も多数いるでしょう。

 

歩きと等速になるため常に身を低くして行動が可能になり

必然的に殺人鬼からも見つかりづらくなります。

 

予感(Premonition)

殺人鬼感知パークその1。

再使用までのクールタイムが存在する代わりに

殺人鬼のいる方向がわかる良パーク

後述の凍りつく背筋と比べるとより初心者向けでしょう。

 

心音範囲が狭い、しない系殺人鬼対策にも有用です。

ただしシェイプLv1には無効!

 

凍りつく背筋(Spine Chill)

殺人鬼感知パークその2。

クールタイムがなく常時発動ですが

殺人鬼がこっちを見てる時だけ発動するパーク。

 

ある程度殺人鬼の行動がわかるようになったら使ってみるのも良いでしょう。

ただしシェイプLv1には無効!

 

必須装備:ヘッドホン

ゲーム内でなくリアルの装備ですが

Dead by Daylightでは音の情報が非常に重要なので

ヘッドホン・ヘッドセットは必須です!

うめき声、板を倒した音、カラスがなく音、足音、発電機を蹴った音・・・などなど

音から位置がわかるような設計になっています。

もし持っていないのならば必ず用意しましょう!

これだけでも格段にプレイしやすくなります!絶対!

ヘッドホン・ヘッドセットは必須

Dead by Daylightは音による情報が非常に重要なので格段にプレイしやすくなります!
うめき声や足音までよく聞こえちゃう!

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

パークが揃ってくると立ち回りがしやすくなって

より面白くなりますよね!

 

そんなわけで初心者の生存者にオススメのパーク紹介でした!

 

 

Dead by Daylightの他の記事はこちら!

⇒[Dead by Daylight]サバイバー(生存者)全パーク徹底解説!効果と使い方を全力で語る!

⇒[Dead by Daylight]初心者の人必見の知識やテクニックをまとめた

⇒[Dead by Daylight]チェイスが下手な人がやってしまう11の行動

⇒[Dead by Daylight]初心者キラーが付けるべきオススメパーク18選![殺人鬼]

⇒[Dead by Daylight]スキルチェックシミュレーター作ったからこれで練習するんだ・・・!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームを無限にしたい人。家族と無限にいたい人。 最近はもっぱらDead by Daylightにはまっております。 ローグライクなゲームも好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひなたんち , 2018 All Rights Reserved.